ヘルスコミュニケーションウィーク2024 ~in Yokohama~

テーマ

“生活の場と保健・医療・福祉をつなぐヘルスコミュニケーション”

合同開催

演題登録、大会参加申し込みは、2024年5月の開始予定です。
詳細は今しばらくお待ちください。

特別講演

医療モデルから生活モデル、そして社会モデルへ
~ケアの文化拠点に巻き起こるコミュニケーション~

紅谷浩之
紅谷浩之 | 医療法人社団オレンジ 理事長

<プロフィール>
福井医科大学を卒業後、救急・総合診療を中心に研修し、名田庄診療所、高浜町和田診療所にて在宅医療・地域医療を学び、その経験を生かし、2011年福井県初の在宅医療クリニックを福井市に開設。
2012年医療ケアが必要な子どもたちの活動拠点「オレンジキッズケアラボ」を開設し、子どもたちと共に様々な活動を実施している。 国の事業の中では、厚生労働省・消防庁の人生会議関連のガイドライン改訂や愛称選定・普及啓発、傷病者搬送の委員会などに参加。医療的ケア児保育支援モデル事業などにも関わる。こども家庭庁「こども・若者参画及び意見反映専門委員会」、厚生労働省「人生会議(ACP)国民向け普及啓発事業」に参加。

HCW2024実行委員会

秋山 美紀
慶應義塾大学 環境情報学部(大会長)
池谷 のぞみ
慶應義塾大学 文学部
石川 志麻
慶應義塾大学 看護医療学部
大越 匡
慶應義塾大学 環境情報学
大坂 和可子
慶應義塾大学 看護医療学部 (実行委員長)
大谷 壽一
慶應義塾大学 医学部/薬学部兼担/慶應義塾病院薬剤部長
小熊 祐子
慶應義塾大学 スポーツ医学研究センター/大学院健康マネジメント研究科
酒井 由紀子
慶應義塾大学 文学部
島津 明人
慶應義塾大学 総合政策学部
杉本 なおみ
慶應義塾大学 看護医療学部
武林 亨
慶應義塾大学 医学部/大学院健康マネジメント研究科
中澤 仁
慶應義塾大学 環境情報学部
藤屋 リカ
慶應義塾大学 看護医療学部
宮川 祥子
慶應義塾大学 看護医療学部

◎は総大会長、〇は実行委員長

企業の皆さまへ

本学術総会におきまして、各種協賛および寄付金の募集を行っております。
「協賛趣意書」をダウンロードの上、是非ご検討ください。
本学術総会開催の趣旨にご賛同いただき、皆様からのお申込を心よりお待ちしております。

【協賛趣意書(pdf)】

事務局

<学会事務局>
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスK207 (秋山美紀研究室内)
〒252-0882 藤沢市遠藤5322
Email:hcw2024[at]sfc.keio.ac.jp

<運営事務局>
(株)アプリシエ 
〒224-0046 横浜市都筑区桜並木12-37 MKTビル
Email:hcw2024[at]sfc.keio.ac.jp


Copyright (c) ヘルスコミュニケーション学関連学会機構 HCW2024 All rights reserved.